【第五人格】Identity Vのチャージセンターでの課金方法・支払い方法/クレカなしOK

「第五人格」(だいごじんかく)は、正式名を「Identity V」(アイデンティティファイブ)とする2018年4月にリリースされた中国のNetEase Gamesが開発・運営する非対称対戦ゲームです。(以下:第五人格(Identity V))
日本では「第五人格」と呼ばれることが多いので「Identity V」よりも聞き慣れている方が多いかもしれません。
こちらの記事では、人気ゲーム「第五人格」のチャージセンターの場所や課金方法、チャージセンターで使用できる支払い方法や、クレジットカードがなくてもできる課金方法をご紹介します。

第五人格(Identity V)の特徴

第五人格(Identity V)では、プレイヤーがサバイバーとハンターのどちらかを選択しゲームに参加します。サバイバーはハンターに捕まらないように逃げたり足止めを食らわせたりしながら、暗号機を解読、暗号が解けると脱出ゲートが開き脱出成功=勝利となります。
ハンターは、時間内にサバイバーに脱出されると失敗となってしまうので、サバイバーの行動を阻止し脱出させないことが目的となります。
リアルタイムで参加した他のプレイヤー同士なので単独自由行動ですが、半チーム戦のような助け合いも必要になります。

第五人格(Identity V)の主な課金要素と課金場所

第五人格(Identity V)の主な課金要素は「エコー」と呼ばれるゲーム内通貨となります。
エコーの使い道は、キャラクターや衣装などのアイテム購入、ガチャに必要な「真髄」との交換など様々な用途があります。
課金場所は、第五人格(Identity V)のチャージセンター、アプリ内課金、DMM GAMES版(PC版)ゲーム内となります。
課金場所によって価格や内容が異なり、ボーナスが多くつくチャージセンターでの課金がお得です。

第五人格(Identity V)のチャージセンターとは

第五人格(Identity V)のチャージセンターとは、ブラウザからアクセスしエコーを購入できる場所です。
他のプラットフォームでの課金よりもチャージボーナスが多くつくことや大量購入が可能で、ゲームを起動しなくても課金できるので手軽に使えます。
チャージセンターで入手したエコーは、DMM GAMES版(PC版)Identity Vでは使えないのでご注意ください。

第五人格(Identity V)のチャージセンターはどこ?

下記のリンクよりアクセスすることができます。
第五人格(Identity V)のチャージセンター
アプリ内やゲーム内ではなく、PCやスマホなどのブラウザからアクセスしてください。

支払い方法を選択し、課金したい商品を選択します。
支払い画面に必要情報を入力し決済すれば課金が完了します。

第五人格(Identity V)チャージセンターでの「エコー」の価格

エコー個数ボーナス価格
60個6個120円
185個18個370円
305個30個610円
690個69個1,220円
2,025個202個3,680円
3,330個333個6,100円
6,590個659個12,000円

※2023年8月時点の価格です

他プラットフォームでの「エコー」の価格

チャージセンター以外で課金する場合は下記の価格となります。 DMM版の場合は、価格が交換に必要なDMMポイント数となります。

■iOSアプリでの価格

エコー個数ボーナス価格
80個0160円
240個0480円
400個0800円
840個42個1,600円
1705個85個3,200円
2,638個132個4,800円
4,398個220個8,000円
8,688個438個15,800円

■Andoroidアプリでの価格

エコー個数ボーナス価格
80個0160円
240個12個480円
400個20個800円
840個42個1,600円
1,705個85個3,200円
2,638個132個4,800円
4,398個220個8,000円
8,688個438個15,800円

■DMM GAMES (PC版)での価格

エコー個数ボーナス価格
60個0120pt
185個0370pt
305個0610pt
690個01,220pt
1,308個02,440pt
2,025個98個3,680pt
3,330個168個6,100pt
5,300個262個9,860pt

※2023年8月時点の価格です

第五人格(Identity V)チャージセンターの支払い方法

チャージセンターで利用できる支払い方法は下記となります。

・クレジットカード/デビットカード
・Apple Pay
・コンビニ
・LINE Pay
・銀行ATM(ペイジー)
・PayPal

クレジットカードのかわりにプリペイドカードがおすすめ

チャージセンター以外のプラットフォームでも利用できるクレジットカード払いが便利ですが、未成年の方やクレジットカードをお持ちでない方にはプリペイド式Visaカード「ultra pay カード」がおすすめ。クレジットカードの代わりに使うことができます。
第五人格(Identity V)以外にも荒野行動、原神などのゲーム課金、その他Amazonや楽天などのお買い物などにも利用することができます。

ultra pay カードとは?

ultra pay カードは、審査なしで誰でも持てるプリペイド式Visaカードです。
アプリからアカウントを登録すると、オンラインショッピング専用カード「でじなカード」が無料ですぐに発行され、使うお金をチャージすることでVisaマークのあるオンラインサイトでご利用いただけます。
プリペイド式だから使いすぎる心配もありませんし、使用履歴がすぐにチェックできるので管理もラクラク。
「でじなカード」はオンラインショッピング専用カードですので、もし外のお店で使いたいときは「そとなカード」や「そとなカード+」(要別途発行手数料)を申し込めば、実際のカードがお手元へ届き利用することができます。

カードの種類や詳細についてはこちらをご参照ください。

ultra pay カードを使うための手順はとても簡単です。
①アプリをインストールして会員登録
 電話番号と生年月日、性別を登録します。
 登録するとすぐに「でじなカード」が発行されます。

②チャージする
 チャージ方法はいくつかご用意がありますのでご都合に合わせてお選びください
  ・コンビニでのチャージ
  ・銀行ATM(ペイジー)でのチャージ など
  
チャージ完了後、オンラインの店舗ですぐに使うことができます。

TVアニメ「スパイ教室」とのタイアップカード申込み受付中

ただいま、TVアニメ「スパイ教室」とのタイアップカードのお申し込みを受付中です。ここでしか聞けない「リリィの録り下ろしボイスストーリー」など、極上の特典付き!
詳細は下記のページをご確認ください。
https://ultra-pay.co.jp/campaign/spyroom-2/

第五人格(Identity V)チャージセンターでultra pay カードを使って課金する方法

チャージセンターで課金する際にultra pay カードを登録することで第五人格(Identity V)への課金に利用することができるようになります。

■課金方法
1.第五人格(Identity V)のチャージセンターにアクセスする

2.課金(チャージ)したいアカウントでログインする

3.「支払方法を選んでください」で「Credit Debit Cards」を選択する

4.「金額の選択」で課金アイテムを選択する

5.「チャージ」をクリック
※「実名登録をして下さい」というメッセージがでる場合、年齢確認が済んでいない可能性があります。アプリゲーム内の課金画面で年齢設定まで行いチャージセンターに戻れば解消されます。

6.「クレジットカードで支払う」画面でultra pay カードの情報を入力
・カード番号
・有効期限
・CVV2/CVC2
・領収書を受信するメール(任意のメールアドレス)

7.「今すぐ支払う」をクリック
8.チャージ完了

PayPalで課金したい方は

PayPalにultra pay カードを登録し、第五人格(Identity V)チャージセンターでの課金に使うこともできます。
PayPalを利用することで、より安全に支払うことができ、PayPalの保証制度も受けることができるのでこちらもおすすめです。
詳細は、こちらの記事をご参照ください。
PayPalにultra pay カードを登録する方法

まとめ

第五人格のバトルフィールドでの鬼ごっこは、サバイバーでもハンターでもドキドキハラハラでクセになる要素が満載。鬼気迫るキャラクターのリアクションが、まるで自分がそこにいるかのような臨場感を演出してくれます。
同時に、プレイヤーが紐解いていくことになるストーリーも緻密に作り込まれていて引き込まれます。自分が何を選択するかで展開がかわったり、キャラクターの繊細な動きがまるで映画のようで早くストーリーを進めたくなります。
課金をしなくても十分に楽しめるゲームですが、キャラクターデザインが非常に魅力的なので衣装を変えたり、アイテムを揃えたくなっていくもの。
そんなときは、チャージした分しか使えないultra pay カードを使えば、お金の使い過ぎ防止につながるかもしれません。

関連記事:原神 公式チャージセンターの支払い方法・課金方法/場所はどこ?初回2倍も解説