ビゴライブ(BIGO LIVE)にクレジットカードなしで課金する方法

ビゴライブ(BIGO LIVE)は、世界150ヶ国の国と地域でサービスを展開している、いま最も勢いのあるライブ配信アプリの1つです。ダウンロード数は全世界で3億ダウンロードを突破し、世界中のユーザーと繋がることができます。

「ギフト」と呼ばれる投げ銭機能もついており、お気に入りの配信者を見つけたらギフトを送ることで直接的に応援することができます。

今回は、ビゴライブの課金の仕組みや、クレジットカードの代わりにプリペイド式Visaカード「ultra pay カード」を使って課金する方法を紹介していきます。

ビゴライブ(BIGO LIVE)の特徴

3億ダウンロード突破!全世界のユーザーと配信で繋がれる

ビゴライブ(BIGO LIVE)は2016年BIGO Technology Pte.Ltdが運営するライブ配信サービスとしてシンガポールで誕生しました。2019年には日本でサービスを開始し、現在では世界150の国と地域でサービスを展開しています。

ダウンロード数は全世界で3億ダウンロードを突破しており、日本だけでなく全世界のユーザーと繋がることができます。

様々な配信方法で盛り上がる工夫がいっぱい

ビゴライブ(BIGO LIVE)にはラジオ配信やゲーム配信など様々な配信機能があります。その中でも特徴的なマルチゲスト配信とPK配信を紹介します。

■マルチゲスト配信
配信者1人でライブ配信を行うのではなく、複数人で画面を共有しライブ配信を行う方法です。配信者だけではなくリスナーも参加することができ、最大9人でライブ配信が可能。
人数は4人、6人、9人の部屋から選択できます。

■PK配信
PK配信とは、配信者同士がリスナーから送られるギフトの数やハートの数を競い合いながら配信をする方法です。
対決スタイルは1対1の個人戦と、3対3の団体戦があります。リスナー同士が、自分が応援する配信者の勝利のために盛り上げるので白熱した配信が見られます。

リスナーと配信者が親密になれる機能

ビゴライブ(BIGO LIVE)にはリスナーと配信者が親密になれる「ファンクラブ」と「ファミリー」という2つの機能があります。
加入することで特典や特権がもらえたりファン同士で会話ができたりと、リスナーと配信者の絆を深める仕組みになっています。

ビゴライブ(BIGO LIVE)の課金の仕組み

ギフトと交換できる「ダイヤ」に課金

ビゴライブ(BIGO LIVE)は無料でライブ配信を見ることができますが、応援している配信者にギフトを送る投げ銭機能があります。配信者は受け取ったギフトをビーンズというアイテムに交換し、現金に換金することが可能です。

そのため、配信者はライブ配信中にギフトをもらえるとリスナーの名前を読んで感謝を伝えたり特別なリアクションをしてくれます。リスナーはギフトを贈ることでお金という形で、直接的に配信者を応援することができます。

ギフトは「ダイヤ」というビゴライブ内のアイテムと交換することで手に入れられます。このダイヤを購入することがビゴライブの課金ポイントです。

ダイヤと交換できるギフト

ダイヤと交換できるギフトはたくさんの種類があり、その数は100種類以上です。ダイヤ1個と交換できるギフトもあれば、交換するのにダイヤ30,000個が必要な高級ギフトまであります。

予算やイベントなどに合わせてプレゼントをするギフトを選びましょう。

ダイヤの価格と購入方法

ダイヤはアプリ内での課金(Google Play、AppStore)、bigopay(ビゴライブ公式サイト)で購入することができます。ダイヤの販売個数や価格は、購入場所や支払方法によって異なります。

■Google Playで購入する場合

ダイヤの個数価格
42個109円
297個772円
848個2,188円
3,818個9,733円
※2021/02/21 時点の価格です

■AppStoreで購入する場合

ダイヤの個数価格
38個120円
276個860円
800個2,440円
2,500個7,500円
4,193個12,000円
5,197個16,000円
※2021/02/21 時点の価格です

■bigo payで購入する場合(Debit Card/ Credit Card )

ダイヤの個数価格
220個512円
445個1,007円
2,234個5,026円
4,470個10,015円
10,737個23,904円
22,429個49,524円
44,989個98,322円
※2021/02/21 時点の価格です

クレジットカードがない人はultra pay カードが便利

未成年だからクレジットカードを持っていない、使いすぎが心配だからクレジットカードを登録したくない。そんな方にはプリペイド式Visaカード「 ultra pay カード」がおすすめです。

ultra pay カードは、アプリからアカウントを登録すると、オンラインショッピング専用カード「でじなカード」がすぐに発行され、使うお金をチャージすることでVisaマークのあるお店やオンラインサイトでご利用いただけます。

チャージは、コンビニ・銀行ATM(ペイジー)・こんど払い by GMOなど、好きな方法を選べます。チャージした金額分だけ使えるので、使いすぎる心配がありません。審査なしで誰でも、無料で、アプリから、即時発行できます。年会費も無料です。

こちらではultra pay カードを使ってビゴライブ(BIGO LIVE)に課金する方法を紹介します。

Google Play(Androidスマートフォン)の場合

Androidスマートフォンの場合は、Google Playストアの支払方法にultra pay カードを登録することで課金に利用することができるようになります。

■登録方法
1.Androidスマートフォンで、Google Play ストア アプリを開きます。
2.ハンバーガーメニューをタップしてメニューを開きます
3.「お支払い方法 」をタップします。
4.「カードを追加」をタップします
5. ultra pay カードの情報を入力して登録(画像の緑枠部分)

参考:お支払い方法の追加、削除、編集(Google Play ヘルプ)

AppStore(iPhone)の場合

iPhoneの場合、Apple IDのお支払い方法にultra pay カードの情報を登録いただくことで課金に利用することができるようになります。

■登録方法
1.iPhoneにて「設定」APPを開きます。
2.自分の名前をタップします。
3.「支払いと配送先」をタップします。場合によっては、Apple ID でサインインする必要があります。
4.「お支払い方法を追加」をタップします。
5.ultra pay カードの情報を入力して登録(画像の赤枠部分)

参考:Apple ID のお支払い方法を変更・追加・削除する(Apple サポート)

bigopayの場合

bigopayの場合、ダイヤ購入の際にクレジットカード/デビットカードの代わりにultra pay カードを登録することで課金に利用することができるようになります。

■登録方法
1.bigopayにアクセスする
2.課金したいアカウントのBIGO IDでログインする
3.「Debit Card/ Credit Card」を選択します
4.購入したいダイヤの個数 を選択します
5. ultra pay カードの情報を入力して登録(画像の赤枠部分)

まとめ

ビゴライブ(BIGO LIVE)の課金の仕組みや、プリペイド式Visaカード 「ultra pay カード」を使って課金する方法をご紹介しました。スマホ一つで世界中の人々のライブ配信が楽しめるので、お気に入りの配信者がきっと見つかるはずです。今回の記事をきっかけにultra pay カードのご利用を検討いただけますと幸いです。