マックデリバリーの支払方法やクレジットカードなしで利用する方法

マクドナルドのハンバーガーが食べたいけど家から出たくない!って時にぴったりなサービス「マックデリバリーサービス」はご存知ですか?マクドナルドの商品は、TVCMやネットなどで見かけたりする機会が多いですよね。
季節ごとの商品も多く「もうこんな季節か」なんて思うことも。そして、一度食べたくなると頭から離れないのもマクドナルド商品のすごいところ。
でも着替えが面倒だったり、寒かったり暑かったり…。そんなときはマックデリバリーに頼っちゃいましょう。
こちらの記事ではマックデリバリーの支払い方法や、クレジットカードがなくても簡単に注文できる方法をご紹介します。

配達してくれる「マックデリバリー」

マクドナルド公式アプリを開くと「モバイルオーダー」か「マックデリバリーサービス」が選べます。
お店に行く前にオーダーして、すぐに受け取れるのがモバイルオーダーですが、マックデリバリーサービスは注文したものを指定した場所に届けてくれるサービスです。

マックデリバリーサービスは1,500円(朝マックは1,000円)から注文可能で、別途デリバリー料として300円がかかります。

受付時間は朝マック販売店舗では、朝マック商品は朝10:20まで、レギュラー商品は朝10:20からの販売となります。夜マック商品は夕方17:00からの販売となります。

3ステップで簡単注文

マックデリバリーサービスの注文は、3ステップで簡単にできます。

①場所と時間を選択
時間指定も可能!時間指定の場合は、お届け時刻の2時間前までに注文が必要です。

②商品を選択し決済
デリバリー限定のお得なセットやキャンペーンも!見やすいメニュー表からお好みの商品を選べます。

③商品の受け取り
到着のお知らせがきたら受け取るだけ!

マックデリバリーサービスは、電話での注文受付できません。マクドナルド公式アプリかウェブサイトでの注文となります。

「KODO」クーポンが使える

マックデリバリーでは「KODO」クーポンが利用できます。
店舗アンケートに回答するともらえるもので、回答すると翌日までにアプリ内のクーポンページにある「KODO」タブに表示されます。
アンケートは、ホーム画面のバナー、またはクーポン画面内の「KODO」タブから回答可能。クーポンの特典は時期により異なりますが、アップルパイなどの商品が無料になるクーポンが多いです。使用方法は、「KODO」クーポン取得後に注文画面でコードを入力すればOK。

配達員の位置がわかる

マックデリバリーの配達員の位置情報がわかるので、到着時間が把握しやすいのも便利な点。
到着時間はどうしても天候や交通状況によって左右されるところなので、リアルタイムでどの辺にいるのかわかると受け取りの準備がしやすいです。

マックデリバリーの支払い方法

マックデリバリーで利用できる支払い方法は以下の通りです。

・クレジットカード払い(VISA、Mastercard、JCB、Dinersのみ)
・PayPay
・楽天ペイ
・au PAY
・LINE Pay
・d払い
・現金払い

現金払いは商品を受取る際に、配達員に支払います。

クレジットカードの代わりにプリペイドカードがおすすめ

現金を用意する必要がなく、その場で決済できるクレジットカードが便利。
しかし未成年でクレジットカードが作れない方や、使いすぎが心配な方にはクレジットカードの代わりにプリペイド式Visaカード「ultra pay カード」をおすすめします。
クレジットカードの代わりとして、様々なシーンでご利用いただけます。

ultra pay カードとは?

ultra pay カードは、審査なしで誰でも持てるプリペイド式Visaカードです。
アプリからアカウントを登録すると、オンラインショッピング専用カード「でじなカード」が無料ですぐに発行され、使うお金をチャージすることでVisaマークのあるオンラインサイトでご利用いただけます。
プリペイド式だから使いすぎる心配もありませんし、使用履歴がすぐにチェックできるので管理もラクラク。
「でじなカード」はオンラインショッピング専用カードですので、もし外のお店で使いたいときは「そとなカード」や「そとなカード+」(要別途発行手数料)を申し込めば、実際のカードがお手元へ届き利用することができます。

カードの種類や詳細についてはこちらをご参照ください。

ultra pay カードを使うための手順はとても簡単です。
①アプリをインストールして会員登録
 電話番号と生年月日、性別を登録します。
 登録するとすぐに「でじなカード」が発行されます。

②チャージする
 チャージ方法はいくつかご用意がありますのでご都合に合わせてお選びください
  ・コンビニでのチャージ
  ・銀行ATM(ペイジー)でのチャージ など
  
チャージ完了後、オンラインの店舗ですぐに使うことができます。

TVアニメ「スパイ教室」とのタイアップカード申込み受付中

ただいま、TVアニメ「スパイ教室」とのタイアップカードのお申し込みを受付中です。ここでしか聞けない「リリィの録り下ろしボイスストーリー」など、極上の特典付き!
詳細は下記のページをご確認ください。
https://ultra-pay.co.jp/campaign/spyroom-2/

ultra pay カードを使ってマックデリバリーを注文する方法

ここではultra pay カードを使った注文手順をご紹介します。
※予めultra pay カードのアカウント開設の上、必要額がチャージされた状態までご準備ください。

1、マクドナルド公式アプリまたは、サービスウェブサイトでログイン
※以下はマクドナルド公式アプリでの手順となります

2、「マックデリバリー」アイコンをタップ

3、「配達情報を入力」画面で届け先を選択または、新規入力

4、「今すぐ注文」か「配達時間を指定して注文」を選択
※配達時間を指定して注文する場合は、表示される配達時間から希望する時間を選択

5、希望の商品を選択しカートに入れ、「レジに進む」をタップ

6、「お支払い方法を選択してください」で「クレジットカード」を選択

7、「新規クレジットカード登録」をタップし、クレジットカード情報欄にultra pay カードの情報を入力します
■カード番号
■有効期限
■セキュリティコード

カード情報はultra pay カードアプリのトップ画面から「カード情報を表示」をタップすることで表示されます。
スマホで注文する場合は、カード番号など緑字の番号部分をタップするとコピーできるので、そのまま入力欄へペーストすることができます。

8、「登録する」をタップ

9、「マックデリバリー利用規約に同意します」にチェックを入れる

10、注文内容を確認し「この内容で注文する」をタップし注文完了

まとめ

一度食べたくなったら食べるまで頭から離れないマクドナルド。食べたいときに、家まで届けてくれるのは本当に嬉しいですね。お子さんがいるご家庭や、職場などにも便利なサービスです。手元でメニューがみれたり、ピクルスなしなどのカスタマイズもできちゃいます。なんといっても、マクドナルドを象徴する、あの「利用者に笑顔を分けてくれる」メニューもちゃんとラインナップされています。もちろん無料です。
せっかくだからと多めに頼んでしまいがちですが、お金の使い過ぎには注意したいところです。
ultra pay カードを使えば、チャージした分しか使えないので安心なので、ぜひお買い物のおともに。

関連記事:【マクドナルド】モバイルオーダーの支払方法とクレカなしで利用する方法